ナチュラルライフ

「人は老いて死ぬ」ことはわかりきったことですが、人生の質を高く維持しながら 暮らしたい、と誰もが思います。
身体が不自由になったり、つらい症状に悩まされたり、容姿が異様に老けこんだり、 痛いのを我慢しながら生きながらえることはできる限り避けたいです。
「何故人は老いたり病気になるのか」、それは身体の中に毒が溜まってしまって外に排泄することができなくなるからです。

排泄されない毒の素とは主に何でしょうか?
それは「消化しきれない食物」「解毒するしくみを持っていない化学的製品」などです。
例えば動物性食品(肉、魚、乳製品、卵など)、精白された食品(白砂糖、白米、小麦粉など)、 食品添加物、化学肥料、農薬、合成洗剤、合成香料などです。
最近話題の放射能やPM2,5など空気汚染、排気ガス、そして 電磁波やイライラ・クヨクヨなどストレスも身体の中で活性酸素を生み出し、身体をサビ つかせてしまいます。

身体の中にたまった毒がこらえきれずに体外に出てしまっている症状が以下のものです。
加齢臭(代謝しきれずに血液などに残って全身をめぐっている動物性食品や砂糖などが毛穴から 匂いとして出てくる)
アトピーなど湿疹(同じく代謝しきれずに体内に溜まっている毒が皮膚から出てくる)
アレルギー反応の鼻水(汁として出てくる)
・ひどいおりもの(子宮に溜まっている毒が出てくる)
・ふけ(頭部にたまっている老廃物が出てくる)
その他垢や眼やになど。

若いうちはこうした反応で何とか体外に排泄できますが、加齢とともに代謝機能だけでなく、 排泄機能も衰えてきます。(アトピーのお年寄りとかあまり見かけないですよね。)
なので毒はさらに体内を攻撃して病気という形になって表れてくるんですね。

「加齢じゃあしょうがないか。」と悟ってあきらめるのもひとつの手です。
が、「いや、厳しいことにならないうちにできることなら自分で何とかしたいぞ。」 という方のためにFloraでは2つのセルフケアページを提案させていただきました。
「今までたまっていた体内の毒を出してしまおう。」というのが 「体質改善セルフケア」のページです。
そしてさらに「デトックスとか面倒だから、あらかじめ体内に入れないようにしよう。」 ということで、リニュアールしたのが「ナチュラルライフ」というペ−ジです。

こちらのページでは、「スキンケア」「お掃除」「お洗濯」「お料理」など日常生活に欠かせないことをできるだけ自然のもので行うことを提案しています。
自然素材で生活できるメリットは、「とにかく気持ちがよい!」ことです。
自分の細胞にいいことをしている気がしてハッピーになります。
そしてシンプルなものだけで済むので、安上がりで買い物に費やすエネルギーも少なくて済みます。
一生を通じてずっと一緒の自分の体を、自然のエネルギーで喜ばせてあげませんか?

ナチュラルスキンケア 化粧水やクリームを自分で作ろう
ナチュラルライフお掃除・お洗濯 シンプルな素材で気持ちよく家事をしよう
ナチュラルごはん 身体に優しく代謝しやすいものを食べよう
ナチュラルライフにおすすめの精油(工事中) 美容・健康に大活躍する役立つアロマを知ろう

[参考文献]
「体を温める」と病気は必ず治る 石原結實 三笠書房
病気は自分で治す 安保徹  新潮社
万病を治す冷えとり健康法 進藤義晴 農山漁村文化協会
これが本当の「冷えとり」の手引書 進藤義晴・進藤幸恵 PHP研究所
新・自分で治す「冷え症」 田中美津 マガジンハウス
マクロビオティック[入門編] 久司道夫 東洋経済新報社
マクロビオティック自然療法 久司道夫 日貿出版社
からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 大森一慧 サンマーク出版
アロマセラピー・ケアガイド 楢林佳津美 プラス出版
自分を愛して! リズ・ブルボー ハート出版
ナチュラル・クリーニング 佐光紀子 ブロンズ新社
ナチュラル・ランドリー 佐光紀子 ブロンズ新社